男性 白髪染め

男性の白髪染めはリンスやシャンプーなど簡単なものが人気!

 

しっかり白髪を染めるよりも、自然なグレーや黒髪に染めたい!という男性が多く、リンスやシャンプーなどの白髪染めが人気があります。

 

リンスで白髪を染めるタイプの中でも、特にカラートリートメントは色づきや色持ちが良い事から、売り上げが非常に伸びています。

 

商品によっては1回でしっかり染められるのですが、白髪染めに時間をかけたくない男性であれば、シャンプーの後に3分〜5分だけ使用し、徐々に白髪をぼかしていく感じで染めていくと良いでしょう。

 

男性の白髪染めのおすすめ!人気ランキング

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント(カラーリンス)

値段 3,240円 初回購入1,980円 約7回〜9回分
色持ち 7日〜10日
カラー ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン

 

染まりやすく色持ちが良い白髪染めリンスです。

ルプルプの染め方

徐々に髪を染めたい場合や自然なグレーヘアにしたい場合。

シャンプー後、軽くタオルドライをして髪に塗り5分ほど放置。3日ほどかけて少しずつ染める事が出来ます。

1度でしっかりと髪を染めたい場合の使い方

シャンプー後、髪を乾かしルプルプを髪に塗った後、20分〜30分ほど放置。その後、しっかりお湯ですすぎます。この染め方だとルプルプの場合、一回で髪にしっかり色がつきます。

ルプルプの染める頻度・間隔は?

どの程度まで染めたいのかによりますが、男性の場合、1度染めた後は、1週間〜2週間に1度のペースで染め直しをしている方が多いようです。

 

 

白髪用利尻カラーシャンプー

値段 3,500円 初回購入2,500円 約1か月分
色持ち 4日〜5日
カラー ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

 

普段使っているシャンプーを変えるだけで白髪染めが出来るカラーシャンプーです。

白髪用利尻カラーシャンプーの染め方

シャンプーとして使用するだけです。髪を洗うたびに徐々に色がつきます。

利尻カラーシャンプーの染める頻度・間隔は?

白髪染めシャンプーとして毎日使え、10日くらい連続して使うと染めた部分の色が濃くなってきます。

 

その後は毎日使い続けても良いし、他のシャンプーに切り替えて色落ちしてきたらまた利尻カラーシャンプーに戻る、といった使い方も出来ます。

 

男性の白髪染めはリンスやシャンプーなど簡単なものが人気!

 

玉髪たまぐし(カラーリンス)

値段 3,364円  約5回〜8回分
色持ち 5日〜6日
カラー ブラック、ダークブラウン

 

白髪ぼかし用に使えるカラーリンス。3分程度の使用でゆるやかに染める事が出来ます。

玉髪(たまぐし)の染め方

徐々に髪を染めたい場合や自然なグレーヘアにしたい場合

シャンプー後、軽くタオルドライをして髪に塗り3分〜5分ほど放置した後、髪をしっかりすすぎます。

しっかりと髪を染めたい場合の使い方

シャンプー後、髪をしっかり乾かして髪につけて20分〜30分ほど放置。その後、髪をしっかりすすぎます。

 

玉髪の詳細をチェックする >>

 

男性に人気の白髪染め【ルプルプの口コミ】

 

20代の頃からこめかみに白髪が目立ち始め、40代を超えてからは髪のほとんどが真っ白に。

 

子供達がまだ小さいこともあり、妻から促されてカラーリンスのルプルプを使い始めました。ルプルプは妻も普段使っている白髪染めリンスです。

 

男性の白髪染めはリンスやシャンプーなど簡単なものが人気!

 

白髪染めというと不自然に真っ黒になったり、明るすぎる色に染まってかえって老ける事もあるかと思うのですが、カラーリンスの白髪染めは、少しずつ染められる点がとても気に入っています。

 

会社の人に、いかにも染めました!とバレるも嫌でしたし。

 

ルプルプは妻の使い方を見ると、放置時間を15分位にすると1回でもかなりしっかりと髪に色が入るのですが、自分はシャンプーの後、軽くバスタオルで髪を拭いて、その後ルプルプを5分ほど塗って洗い流しています。

 

この染め方だと、色が薄づきになるのですが、自然に染めていきたい自分には丁度良い感じです。

 

尚、妻はダークブラウンをいつも使っていますが、男の自分はソフトブラックを使っています。髪のほとんどが白髪の場合、ダークブラウンだと少し髪が明るすぎるかな?

 

 

逆に妻はソフトブラックだと暗くなりすぎるので、ダークブラウンがちょうど良いと言っています。

 

ルプルプのソフトブラックは放置時間が短い場合、最初はグレーに染まりますが、何度か染めていくと黒くなっていきます。

 

自分のように、不自然に真っ黒に染めたくない!という人にぴったりだと思います。