白髪染め かぶれ

白髪染めでかぶれた場合の注意事項*ゴム製品や化粧品にも注意!

白髪染めでかぶれた場合の注意事項*ゴム製品や化粧品にも注意!

白髪染めのかぶれの主な原因は、染料に含まれるジアミンです。

 

1度でも、頭皮湿疹や痒み、ぴりぴり、顔の腫れ、赤み、痒みなどかぶれの症状が出た場合は、次の事に気を付けて下さい。

 

1.二度とジアミン入りのカラーリング剤は使用しない事

アレルギー性皮膚炎は獲得免疫(異物を攻撃する為の免疫)なので、一度発症すると一生かぶれるなどのアレルギー反応が続きます。その為、ジアミンが入ったものは避ける事が大切です。

 

尚、毛先につく程度でも使用はNGです。

 

2.ゴム製品や化粧品の一部で今後、接触性皮膚炎が起こる可能性もあるので注意を

ジアミン(パラフェニレンジアミン)と同じような化学構造を持つものに、アレルギー反応を起こす可能性があります。

 

  • ゴム製品(老化防止剤に使用されている成分)
  • ハイドロキノン(美白化粧品に使われているシミ消し成分)
  • 赤色225号という化粧品色素

など、上記のものに反応してアレルギーが出る可能性があります。

 

病院で正確なアレルギーの診断をするにはパッチテストを

ある程度大きい病院であれば、パッチテスト検査で、接触性皮膚炎の原因がジアミンアレルギーかどうかチェックできます。

 

接触性皮膚炎の種類には、白髪染めによるヘアカラーの他、虫さされ、植物、台所洗剤、化粧品、タオル皮膚炎、金属、ゴム、防腐剤などによるものもあります。

 

ジアミンアレルギーでも今後使用できる白髪染めは?

  • ヘアマニキュア
  • ヘナ(ただしジアミン入りのヘナも多いので、選ぶ際は注意が必要との事)
  • ヘアカラートリートメント

 

など、ジアミンが含まれないものであれば使用できます。

 

ヘアマニキュアに含まれるタール色素の発がん性物質への懸念や、ヘナの使いにくさなどから、ジアミン無配合の染料の中では、ヘアカラートリートメントが最も人気があります。

 

→ジアミン無配合のカラートリートメント商品