白髪染め ジアミン かぶれ

いつもの白髪染めで突然顔が腫れた!理由はジアミンによるかぶれ

20代半ばから白髪があり、結婚前から白髪染めやヘアカラーを繰り返していました。

 

髪の痛みが気になるのでヘアマニキュアを使う事もありましたが、基本はしっかり色が入るカラーリング剤です。

 

子供への影響を考えて、娘を妊娠している時と授乳中はカラーリングは控えていましたが、それ以外は3週間に1度のペースで髪を染めていました。

かぶれの症状が出たのは、使用した翌朝

ある日、いつものドラッグストアで買える安い白髪染めを使用した翌朝。

 

なんだか頭が痒いな....と思っているうちに時間と伴に目がひどく腫れ、おでこや耳、襟足まで真っ赤に。

 

いつもの白髪染めで突然顔が腫れた!理由はジアミンによるかぶれ

 

パート先に出勤していたのですが、周りの人からひどく心配されその日は早退して近所の皮膚科へかけこみました。

白髪染めに含まれるジアミンによるかぶれ、との診断

皮膚科でいくつか質問を受けたのですが、その時に「最近、ヘアカラーをしませんでしたか?」と聞かれ、前日にいつも使っている白髪染めの話をした所、

 

カラーリング剤に含まれるPPDA(パラフェニレンジアミン)による接触性皮膚炎(かぶれ)

 

だろうとお医者さんに言われました。

 

ジアミンアレルギーと言い、ヘアカラーや白髪染めをしている人に多い症状だそうです。

 

こじんまりした皮膚科だったせいか、そこでは治療されず、代わりに大学病院を紹介されました。

 

次の記事:大学病院でジアミンアレルギーの治療(ステロイドの点滴)を受ける→

 

白髪染めクリニックより

普段使用している物でも異常が現れたらただち使用をストップ!

いつも使っているものだから、きっと大丈夫だろう・・・と思って、使用を続ける方もいますが、アレルギー反応が出る=身体が拒否反応を起こしている、という事。

 

特にジアミンによるアレルギー反応は、獲得免疫といって異物に対して体内の免疫システムが攻撃をしている状態です。

 

再びジアミン入りのものを使用すると、またアレルギーを起こすので、二度と使用はできません。

 

ジアミンでかぶれない白髪染めの種類→