部分染め 白髪染め

部分染めに最適な白髪染めはどれ?|生え際・根元も綺麗に染めます

白髪染めを定期的に行っていても気になるのが、根元や生え際に出てくる新しい白髪。

 

この生え際付近の白髪に使う際におすすめなのが、頭皮に付着しても問題のない、身体に優しいカラートリートメントです。

 

気になる箇所に手で塗る事が出来るので、ちょこっとした部分染めにもとても使いやすい白髪染めです。

 

部分染めに最適な白髪染めはどれ?|生え際・根元も綺麗に染めます

気になる白髪の部分に手で塗り込めばOK!

部分染めに!手で染められるカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

値段 3,240円 初回購入2,160円 約7回〜9回分
色持ち 7日〜8日
カラー ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウン

 

>>人気のカラートリートメントをもっと見る

 

根元や生え際を染めるのに<適さない>白髪染めは?

1:酸化染毛剤

一般的にドラッグストアやスーパーなどで売っているカラーリング剤で、「白髪染め」「おしゃれ染め」「ヘアカラー」として売られています。

 

発色が良く綺麗に髪を染められ、また低価格である事から最も流通している白髪染めですが、刺激の強い薬剤を使用しています。

 

頻繁に使う事で、アレルギーやかぶれを発症する人も多く、長年の使用により腎障害や発がん性のリスクも高まります。

 

線化染毛剤を使用する際は極力、頭皮に付着しないよう、髪だけを染めるように注意する必要があります。

 

酸化染毛剤の商品例

ブローネ 香りと艶カラークリーム、ブローネ 泡カラー、ブローネ液状ヘアカラー、シエロ ヘアカラーEX クリーム 、シエロ ヘアカラーEX ミルキー、シエロ ムースカラー、サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム 、サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー、サロンドプロ 無香料ヘアカラー早染め乳液、サロンドプロ ワンプッシュ泡ヘアカラー など

 

2:ヘアマニキュア

こちらもドラッグストアやスーパーなどで安く買える染料です。

 

酸化染毛剤ほど強い成分は使用せず、髪や肌への負担は少な目です。

 

ただ、ヘアマニキュアは地肌につくと色が取れなくなる為、根元から離して染める必要があります。美容院でヘアマニキュアを染めてもらう際も2mm程度は離して染めるので、白髪が多い人だと一週間程度で、根元の白髪が目立ちます。

 

ヘアマニキュアの商品例

ブローネヘアマニキュア 、シエロ ヘアマニキュア など

 

植物染料などで生え際にも使えるカラートリートメント

カラートリートメントの主な染料は、アナトーやウコン、藍などの天然植物染料と、化粧品などに使われるHC染料。

 

素手でも使え、頭皮や髪への負担が少ない事から、根元近くの白髪もきちんと染められます。

 

商品にもよりますが、チューブタイプのものが多く、量は自分で調整できるので気になる部分にちょこっと塗るだけ。

 

部分染めに最適な白髪染めはどれ?|生え際・根元も綺麗に染めます

 

乾いた髪に15分程度置くと、1回で綺麗に色がつく場合が多く簡単に使えます。

 

色持ちは大体1週間程度ですが、白髪が少ない方は10日や2週間に1度位の塗り直しで問題ない場合も。

 

髪を傷めないので、部分染めを使って髪の艶を失ったり薄毛になる心配もなく、安心して使えます。

 

部分染め、生え際などにピッタリのカラートリートメントのランキングを見てみる→