顎関節症 白髪

顎関節症で噛み合わせが悪い事は白髪と関係ありますか?

 

白髪染めクリニックに、顎関節症と白髪の関係について質問を頂きました。

 

問い合わせ内容

(20代女性)

 

20代半ばなのですが、白髪が目立ち困っています。子供の頃から噛み合わせが悪く顎関節症なのですが、それと白髪は関係あるんでしょうか?

 

いつも肩と首がとても凝っています。

白髪染めクリニックからの回答

噛み合わせが悪く顎関節症で肩や首が凝っているという事は、恐らく顎関節部分や耳周辺も固くなっている事かと思います。

 

コリは血流が悪い状態が引き起こしたものなので、頭皮に十分な血がめぐらず栄養が行き届いていない状態になっているはずです。

 

白髪の原因はコリだけではないのですが、固くなった顎関節部分や首、肩などをほぐす事で、血の巡りを改善する事は可能です。

 

マッサージや整体なども血流を良くする効果がありますが、顎関節症の人はストレス感が強く、常に緊張して奥歯を噛みしめてしまっている事が多いので、普段から意識して奥歯や歯をかみしめないようにする事も大切です。

 

 

尚、噛み合わせ治療は基本的に歯科医で行うのですが、顎関節症の症状(頭痛やコリ、歯があたって痛い)などは、総合病院の口腔外科を訪れる必要があるケースもあります。

 

歯科医で見てもらった後、必要であれば紹介状を書いてくれるので、どこを訪れれば良いかわからない場合は、普段通っている歯科医に相談してみると良いでしょう。

 

顎関節症の治療としては、マウスピースを作ったり電気の刺激を与える治療を行ったりします。

 

白髪の原因が顎関節症だとは言い切れないのですが、髪に十分な栄養を与える為にも血流を良くするような生活を心がけて下さいね。